ニュートリショナル・アドバイザリー・ボード

ビアビエンテ社のニュートリショナル・アドバイザリー・ボードは、合衆国内外の医師および栄養学専門家による専門チームです。チームを率いているのは、ビアビエンテの製品を開発したマーク・ペダーセン博士です。著名な医師および栄養学専門家たちはビアビエンテの有効性を立証してくれています。

Dr. Mark Pedersen

マーク・ペダーセン博士は自然療法医、生化学者、そして世界的に著名な健康製品開発者である。

ブリガムヤング大学にて地学および化学での学位修得後、インディアナ州ウォルソーのトリニティー大学で自然療法博士号を修得。

ペダーセン博士は世界トップレベルの栄養製品開発者であり、健康に関する書籍や論説を数々著している。そして14の栄養補強製品の特許取得または申請中である。1991年からはホールフード製品ビアビエンテの開発者としてクレッグ・キーランドに協力してきた。

Dr. Kawamura

Dr Kawamura's photo
川村富美子先生

東京女子医科大学卒。東京女子医科大学病院の小坂内科に勤務の後、大恵クリニック院長を経て96年、西川クリニック院長に就任した。
 日本医師会会員
 日本女医会理事
 社団法人日本内科学会認定医
 日本臨床内科医会認定医
 足立区内の園医・校医
足立区内の児童の健康に貢献され、東京都教育委員会より「健康づくり功労賞」が贈られている。

Dr. Nomoto

Dr. Nomoto
野本篤志先生

東京薬科大学卒業。筑波大学大学院修士課程医科学研究課修了後、藤沢薬品工業株式会社筑波研究所に勤務。動脈硬化の研究で薬学博士号を取得。探索研究所主任、同医学調査部課長、アステラス製薬株式会社開発本部内分泌領域PJリーダーを歴任後、母の2度目のがんの体験を機に会社を退職し、現NPO法人やラポールの会を立ち上げ、統合医療の普及や生活習慣病予防の啓発活動、がん体験者やその家族へのサポート、セミナー・講演活動などを行っている。著書「がんが自然に消えていくセルフケア 」
 NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン代表理事。
 がん体験者とその家族の会(ラポールの会)代表
 がん統合医療コーディネーター
 薬剤師
 日本メディカルハーブ協会ハーバルセラピスト。

Dr. Richard Cutler

Dr. Richard Cutler is Ph.D and Molecular Gerontologist
リチャード・カトラー博士 (分子老人学者)

Dr. Teri Tomlinson

Teri Tomlinson is ND (Naturopathic Doctor), MH (Master Herbalist), CNHP (Certified Natural Health Practitioner)
テリー・トムリンソン (自然療法医およびマスターハーバリスト)

Dr. Bruce Ketel

Dr. Bruce Ketel is MD (Medical Doctor) specializing in Neurology
ブルース・ケテル博士 (神経学専門医学博士)

Margie Dettmann RN

Margie Dettmann is RN (Registered Nurse)
マーギー・デットマン (正看護師)

Lisa Parker HMC CNHP

Lisa Parker is CNHP (Certified Nurse Practitioner)
リサ・パーカー (認定看護師)

Dr. Kathryn Wood

Dr. Catherine Wood is MD (Medical Doctor) specializing in Obstetrics and Gynocology
キャサリン・ウッド博士 (産婦人科医学博士)

Dr. Vincent Marcel

Dr. Vince Marcel is D.C. (Chiropractic Doctor)
ビンス・マーセル博士 (カイロプラクティック・ドクター)

Dr. Chen Wei Tar

Dr. Chen is MD (Medical Doctor) specializing in Coloproctology
陳博士 (大腸肛門科学専門医学博士)

Dr. Paul Williamson

Dr. Williamson is MD (Medical Doctor) specializing in Coloproctology
ポール・ウィリアムソン博士 (大腸肛門科学専門医学博士)